不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談

かなえや護符「だるい」「疲れた」そんな人のための水道凍結

HOME > 不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談

不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談

不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するようにしましょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するべきです。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂されたくない場合には、絶対にやってはいけません。探偵が浮気調査する時でも毎回成功するとは限らないでしょう。探偵が浮気調査に精通しているといっても、成功しないことが全くないことは全くありません。尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行がばれることもあるでしょう。それに、浮気調査実施中に不倫相手に会わない時には尻尾を掴みようがないです。カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。こっそりとカーナビにある履歴を見て、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられることがあります。見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意が必要です。それに加えて、しばしば給油されていた場合、車で会っている場合があります。浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは高額なので、あらゆる人が簡単に頼むことのできるものではありません。探偵へ浮気調査を頼んだら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所によってそれぞれお値段は違ってくるので、調査を依頼する前には見積もりをお願いするとよいでしょう。どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、平均では一週間以内です。とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。一方で、浮気するだろうという日が調査の前に分かっていれば、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発見された時、結婚生活を続けていいのかどうか心が乱れますよね。ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して結婚生活を解消するのもいいでしょう。浮気調査は第三者に任せるべき理由は頭に血がのぼってしまうおそれがあります。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと自分を見失ってしまうケースが多く報告されています。余計な厄介ごとを増やさないためにも何よりも、証拠を入手するために、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。探偵に浮気の調査を要請して、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。不信感を抱いてしまった相手と一生共に生活することは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求すると配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。夫婦関係にある人の浮気を調べるのを調査員に行ってもらう場合、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって相談します。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査が長期になれば調査料金が高くなります。探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は少なくなってしまいます。それに、不倫した相手が配偶者との肉体関係を認めないときには根拠が必要です。どの人からみても明らかな不倫の証拠が不可欠です。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 かなえや護符「だるい」「疲れた」そんな人のための水道凍結 All rights reserved.